今年中には窓ガラスを交換したいと頻繁に言う同僚

glass_koukan
私の会社にはツッコミどころの多い同僚がいる。彼女は今年から実家を出て念願の一人暮らしを始めたのだけど、一人暮らしをしてから自分が臆病だと気づいたらしい。テレビで一人暮らしの女性が狙われやすいというニュースを見て、怖くなってしまったらしいのだが、ドアをしっかり施錠していても窓から侵入されるケースがあると聞いて、最近では頻繁に窓ガラスを交換したいと言っている。

だけどそのことで大家さんにそれを直談判したら、そういう理由では窓ガラスの交換はできないと言われ、憤慨してしまったそうだ。自費ならばOKと許可を貰えたにも関わらず、大家には住人を安全に住まわせる義務があると言って譲らない。

私からしたら大家さんの主張は妥当だし、そんなに不安なら彼女が自分のお金で窓ガラスを交換すればいいだけの話だと思うんだけど、彼女は勝手に大家さんを敵とみなし、「今年中には決着をつけるから」と息巻いている。そんな同僚を何だか面白い人だなあと思いながら話を聞いている私の性格もひねくれているかもしれないけれど、もし大家が今年中に窓ガラスの交換に応じてくれなければ、自分の実家に帰るという同僚の実家は、一人暮らしを始めたアパートから徒歩5分ほどの位置にあって、週末は殆ど実家に泊まっているそうだ。そして平日の夕飯も実家で食べて帰るとのこと。それって一人暮らしの意味あるの?寝るためだけに毎月8万円もの家賃を払う価値ある?大家さんは敵ではなくごくごく普通の人だし、そもそも一人暮らしする前に臆病だと気づけよ!

ツッコミどころの多い同僚である。