子供のために家具のガラスを外そうか悩み中

kagu_glass
妻がこだわって、慎重に吟味して集めたアンティークの家具たちは、かなり値の張るものもあるが、我が家のインテリアに絶妙にマッチしていて気に入っている。訪ねてくる友人たちも必ず1つは褒めてくれる。アンティークには疎い男性陣でさえ、その風格に何か感じる物があるのだろう。

しかし最近、困ったことが起きている。少しずつ物事がわかるようになってきた子どもが、家具のガラス部分に映る顔が、歪んで見えて怖いのだという。確かに家具のガラスに反射する映像は、少し歪んで見え、それが顔だと目のラインや鼻の位置、口の角度などが微妙に歪み、子どもにとっては恐ろしい鬼のような顔に見えるようだ。それが自分の顔だといくら説明しても、子どもは信じてくれない。無理もないだろう。

また、アンティークの家具だから、ガラス部分も古いというのは当たり前のこと。現代の窓ガラスなどに使われているガラスより強度も弱いし、劣化ということもありえるかもしれない。反射するものが歪むのも、ガラス自体の古さから来ているのかもしれない。そう思うと、ガラスをこのまま放置していては、行けない気がしてきた。妻はガラスも含めてのアンティーク家具だから、それを外してしまったらみっともない家具になってしまうという。それはそうなのだが、危ないということを考えると、子供のためには家具のガラスを外した方がいいのか、悩んでしまっている。

テレビコマーシャルなどで、窓ガラスや、窓を枠ごと交換するというような商品は見たことがある。これを、家具の一部のガラス面でも、対応してもらうことはできないだろうか。アンティークの良さはそのままに、ガラスだけ最新式の強度の強い物。これが実現すれば、妻も子どものためにも満足できる。窓ガラス程の大きさはないが、各家具の色々なところにガラスが使われているので、ガラスの交換費用がどれくらいかかるのかも気になるが。